物件の資料請求

資料請求

物件の情報収拾が進み、めぼしい物件に出会う事ができたら、速やかに資料請求を行うべきといえるでしょう。多少希望通りではない場合でも、不動産の物件情報は時間が経てば経つほど消えていってしまうため、この段階であればどんどん請求する事が望ましいと言えます。また、不動産仲介会社との付き合いも、この資料請求から始まると言えるでしょう。週末などを利用して「物件見学」を実行して行きたい場合には、平日に数多くの物件情報を検索しておき、めぼしい物件はすぐに不動産仲介会社に資料請求しておきましょう。金曜日の夜くらいまでに多くの資料を集め、その中から実際に見学に行く物件を2件決めるという方法が良いのではないでしょうか。インターネットの場合、連絡先は物件情報のページ内に書かれている事が多いほか、システム上で問い合わせを可能とするための「お問い合わせ」ボタンなどが見受けられることも多いでしょうが、このシステムやメールを利用した問い合わせの場合、対応が非常に遅かったり、無視されるといった事例もあるため、できるだけ電話で問い合わせを行い、確実に資料をFAXしてもらうと良いでしょう。インターネットが普及しているにも関わらず、不動産業界では未だアナログな会社が多いように感じられるため、問い合わせや情報伝達手段は十分に気をつけることが重要とも言えるでしょう。FAXがない場合や、FAX用紙やインク代を節約したいといった場合には、インターネットのFAXサービスを利用すると良いでしょう。これは、送信者がFAXで送った内容をメールの添付ファイルで受け取ることができ流というものであり、費用の節約や、資料として保存や整理などにも適しているのではないでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *